2018年07月29日

[Swift4]Calendar.Compontentの合成

以前下記のような記事を書いた。

永遠ログ:[Swift2]NSCalendarUnitの合成

Swiftは頻繁に文法が変わり、APIの変更もあるのだがこの回りはどんどん変わっている。Swift3ではほとんど書いていないので分からないのだが、Swift4で同じ事をしようとしたらまた変わっていた。Swift3でも同じようだ。

Dateから年・月・日などの数字だけを抜き出すときのこと。Objective-C時代は NSCalendarUnit だったが、それがSwift2では NSDateComonents を使うようになっていた。Swift4は Calendar.Compontent を使う。

例えば、ある日付データから何日かを取得するには以下を使う。
続きを読む
posted by 永遠製作所 at 12:49| 東京 🌁| Comment(0) | Swift | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。