2011年02月03日

[書籍]よくわかるiPhoneアプリ開発の教科書



まったくの初心者向けで、iOSアプリケーションを作りたいけど何から始めればわからない!という人に最適な本が出ました。

著者は本職がデザイナー。当初iPhoneアプリケーション開発にFlashなどのRADツールが使えなかったため、仕方なく自力でObjective-Cの勉強などをはじめたということなので、プログラミング初心者の気持ちはよくわかる作りになっています(一応ActionScript程度の経験はあったようです)。

イラストもまんが風でカラー。プログラミング本というよりもそれこそFlashなどの操作解説書のような作りになっていて高校生でも楽しく学べそう。

今ではObjective-Cを使わなくても開発できる方法は色々あるけど、やっぱりiPhoneらしいアプリを色々なiPhone機能を使って開発したいからちょっと大変でもObjective-Cを学びたいというプログラミング初心者に是非手に取ってほしい一冊です。
ラベル:IOS SDK 書籍
posted by 永遠製作所 at 14:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPod touch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック