2011年07月29日

MacBook Proの液晶がしましまにp(>.<)q

メインの開発マシンであるMacBook Pro 15"が突然画面に縦縞(タテジマ)が入ってしまい見にくくなってしまいました。

さっそくGoogle検索で調べたのですが、「Mac 縦縞」などで検索して出てくるのとは症状が違うみたいです。細かな線が出るのではなく、ある程度巾(2〜3cm位)のある明るい部分と暗い部分が交互に現れる感じ。画像はこんなものです。

backlight.png

なんとなくバックライトが縦に入っているとして一本おきに点灯・消灯したものが並んでいるように見えます。

節電対策の事務所みたいな状態です。


マックがそんな日本の電力不足事情を考慮しているとは思えないので、故障?と心配になりました。このマシンも購入して2年経過しているのでそろそろ買い替えないと行けませんが、今やっている仕事が一段落するまでは、Xcode などの環境を変更したくない。だから、まだ数ヶ月は保って欲しいのに。

ただこの現象が出たのがOSのアップデートをした直後だったので、もしかしてハードウエアの故障ではなくソフトウエア的なものの可能性も考えられると、ダメ元でPRAMクリアをやってみました。

困ったときのピーラムクリア。

なんと復活。うんやってみるものです。

なおPRAMクリアは起動時に「Commad+Option+P+R」を再度起動音が鳴り続けるまで押し続けです。
http://support.apple.com/kb/HT1379?viewlocale=ja_JP


ラベル:不具合 Mac
posted by 永遠製作所 at 22:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac OS X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。