2011年09月30日

Bluetoothヘッドセット現状

過去数回、Bluetoothヘッドセットについて書いてきました。現状についてコメントしておきます。

まず購入して使用しているのは
「Bluetooth Headset サンワサプライ 400-HS017 MM-BTSH21BK」

ファーストインプレッションはこちらの記事にあります。
http://eien.seesaa.net/article/182610505.html

ステレオで音楽も聴けるけど場所を取らず、ケーブルの取り回しにイライラすることのないものということでこの製品を選んだのだけど、当初ボタン位置やイヤーピース部分の脱落で不満も多かった。
http://eien.seesaa.net/article/190677718.html

しかしこちらに替えてからは脱落はなくなり問題なく使えるようになりました。
http://eien.seesaa.net/article/191143116.html

と言っても純正ではないしカナル式ではないので密閉性が悪く時々押し込まないと音量が小さめになっています。ということは音漏れがあるのかもしれません。


充電池の持ち時間に関する話題。約3時間なので長距離移動時などには使っていません。また普段も有線のヘッドフォンも一応持ち歩いています。
http://eien.seesaa.net/article/182741165.html

さらにオートパワーオフ機能の発見
http://eien.seesaa.net/article/209927791.html

など。購入後9ヶ月経過したことになりますが、現状は安定して使用できています。

ただ2.4GHz帯の混信のせいだと思いますが、街中でときどきぶちっびちっと断続的に音声が途切れることがあります。これは電波が反乱している都会ではやむを得ないことなんでしょうねえ。

こういうレビューは購入直後の感想か不満な点があった時にしか書かないことが多いので、ある程度使い込んで大きな不満がない場合にはレビュー記事はほとんどないことになります。それでは不公平なので、多少の不満はあるけれど使い続けているという現状を書いてみました。
posted by 永遠製作所 at 16:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPod touch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック