2011年12月03日

iOS24h

先週のことですがiOS24h(アイオーエスにじゅうよんエイチ)というイベントがありました。広島在住の人たちが中心になって、iOS開発の勉強会をUstream上で24時間連続で流してしまうというものです。私は全部ではないですが一部リアルタイムで、他は録画を観ました。

なにも24時間テレビみたいなことをしなくても…とは思うけど、こういうことはお祭り的に集中してやった方が、そこに向けて集中するし人も集まるというものなのでしょうね。

iOS開発者向けではあるけど、初心者中心にかなり幅広い内容になっていました。AndroidやWindows PhoneにAdobe Edgeとかまであってびっくり。「創刊準備号」と銘打ってのはじめての試みで回線トラブルがあったりかなり不手際も多かったですが、充実した内容で是非とも改善して次回以降も続けて欲しいものです。

録画もありますので、是非チェックしてみてください。好評であれば次回以降も続けてもらえると思います。

以下に私のおすすめコーナーを紹介します。大体各50分


1)SDK- 入門-広告をサポートする
http://www.ustream.tv/recorded/18739417

広告を入れるに当たっての注意事項。広告事業者の選択から登録など。

広告は単価の安いiOSアプリ市場において収益を上げるための重要な方法のひとつ。その紹介。どっかに登録してSDK組み込むだけじゃだめなんですね。

ちゃんとアプリの性質(ジャンル、どこの国で沢山ダウンロードされるのか)に応じて広告会社や広告を選んでいかないといけないのですね。お金儲けは簡単じゃない。

とても参考になりました。次回は是非具体的な組み込み方法などを教えて欲しい。

2)WinodowPhoneとはなんでしょうか?
http://www.ustream.tv/recorded/18740130

Windows Phoneの開発者になるにはどうすればいいのかや、現在iOS SDKが最初にリリースされた時と同じ最初のナンバーワン開発者になれる状況にあること。さらに開発者プログラムの年会費を無料にする方法など。

コンパクトでわかりやすい。Windows PhoneのUIもなかなか面白そうです。

話者はマイクロソフト主催のコンテストで1位入賞しているすごい人。

3)SDK- (ほぼ)HTML5+JSだけでアプリ作成
http://www.ustream.tv/recorded/18746099
http://www.ustream.tv/recorded/18746352

WebデザイナーなどでJavaScriptが書ける人であれば難しいObjective-Cを使わなくてもこんなにネイティブアプリと遜色ないアプリが開発できるという素晴らしい見本。しかもサードパーティのツールを使えばObjective-Cを触る必要がまったくないという素晴らしさも。

ボリュームが極小でコードのまったく判読不能なのが超残念。

是非第二段を期待したい。

http://phonegap.com/
http://processingjs.org/
http://jquerymobile.com/

4)アンドロイドとは?
http://www.ustream.tv/recorded/18748303

なんとなくは知っているけど、ちゃんとは知らない私みたいな人に最適のアンドロイド講座。iOS開発者向けに適当にまとめてくれているのでありがたい。

次はiOS開発者がAndroid開発もしようとしたらというテーマでより具体的なコード内容なども紹介してくれたら嬉しい。

5)SDK- アプリ開発 Tips&Tricks
http://www.ustream.tv/recorded/18750434

話者が実際の仕事で活用したちょっとしたテクニック集。ちょっと構成に何があるけど、コードもスライドで見やすいし説明もしっかりしている。ただデモを予め用意していなかったので、どういうテクニックか伝わりにくかった。

後半に時間が余ったので即興でデモしてくれたので伝わるけど、これがちゃんと構成されていればもっと見やすかったのに。


他にもSDK系ではHello World、UIViewController入門、EventKit入門など。

一部音声が小さかったり、文字サイズが小さかったり、途切れていたりしていますが内容はしっかりしたものだと思います。まだネット配信で話をすることになれていない人たちばかりのせいだと思います。ちゃんと話をする内容をまとめて来ている人、人前で慣れている人の場合にはちゃんと音声も文字も明瞭なのですが、そうでない場合には聞き手が相当努力しないと理解できないですが、開発者として優秀=発表者として優秀とは限りませんから、そこはお互いに歩み寄っていきましょう。

なお、次回以降改善して欲しいところは、
・音声を大きく。ボリューム最大にしても聞き取りにくいものも多くありました。またボリューム最大にするとフレームの外に居る人たちの話し声が気になるレベルになり、パソコンの操作音が異常に大きく聞こえたりして困ります。
・文字は大きく。Xcodeのソースコードが小さくて読めません。そのコードをさして「この処理はここでやっています」などと言われてもわかりません。せっかくいい内容なのに再現できなければ意味がありません。フォントサイズ大きめでお願いします。
・できればソースコードはダウンロード可能にして。小さな文字でもコードが事前にダウンロード可能になっていれば読めなくても大丈夫です。
・説明だけなく動作デモも。こういうAPIを使えばこれこれができますと言葉で説明するよりも実際に動くデモを。折角動画なんですから。
・可能なら事前準備してきて。ボランティアでやっていることですから、その場で思いつきで話してもいいのですが、やっぱり事前準備して来ている人の話はまとまりがあり理解しやすかったです。

あと多数のスケジュールがあるのに1コーナー1時間単位でまとめていてスケジュールを守っていたのはすごいなあと思いました。
ラベル:IOS SDK Ustream 広島
posted by 永遠製作所 at 00:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPod touch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック