2012年07月07日

IO-DATA USB3.0対応HDD HDC-AET2.0K



『I-O DATA USB 3.0/2.0接続 家電対応 縦・横置き両対応 外付ハードディスク 2.0TB HDC-AET2.0K』を購入しました。

USB3.0めっちゃ高速です。

MBPを新調して古いMBPからのデータ移行のためバックアップ用も兼ねてUSB3.0対応(USB2.0も可能)な外付けHDDを物色してこれが値段も手頃なので購入しました。前回バックアップ用に購入したHDDは1TBで1.2万円程度だったのでTB単価は半額くらいです。前のはまだ3.0対応していなかった。現在2.0の2TBは9K円くらい?

で、合計200GB程度のファイルを移行しました。旧MBPのHDDからUSB2インタフェース経由で4〜5時間かけて外付けHDDにファイルを吸い上げて、新MBPのSSDにUSB3インタフェース経由で戻したら50分程度で終了。

正確な時間は計測していないけどおよそ5倍。SSDとHDDの違いはあるけどその速度はあまり効いていないと思うのですがどうかな。

USB1.1が最大12Mb/s
USB2.0は最大480Mb/s
USB3.0は最大5Gb/s

なので転送速度だけで言えば10倍以上はあるはずだが、ファイル単位の転送なのでそのやり取りで遅くなるので実効速度はスペック通りにはならないだろう。でも実際に5倍以上の速度は出ていそう。

とてもよい。ちなみに3.0対応の本体はまだこの新しいMBPだけなので他のマシンでも使えるように2.0でも接続できることは重要。まだThunderbolt対応HDDは高価だし使えるマックが増えるまではおあずけ。

ラベル:購入 USB HDD
posted by 永遠製作所 at 20:54| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Thing | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。