2012年12月15日

[Mac]Friend Of W v0.2.0

Mac OS X向けのアプリケーション、Friend of Wをバージョンアップして公開しました。Version 0.2.0です。

最初の公開時の記事はこちらです。

元々の開発意図は、Mac OS X上のファイルなどのデータを他へコピーするときに変な情報が着いてしまうのでこれを削除したいという物でした。

でもどういうUIにしてどういう操作ができればいいのか思いつかないまま、そういう特有のファイルを操作する方法などを調べるついでにテストアプリとして実装しました。それが最初のバージョンです。

その過程で、com.apple.quarantineというファイルがダウンロードした時に追加されることがわかり(というかそれ自体は前から知っていたが、さらに別のファイルやデータベースによってダウンロード元などを管理していることがわかったことから)、ゲートキーパーの管理対象になっていることがわかったので派生的にSmugglerを開発しました。

でそのSmugglerを開発するときに、ファイルに付属している拡張属性の中身を調べるのにコマンドラインツールをいくつも操作するのが面倒だったため、それをアプリで簡単に閲覧できればいいなということでその機能を強化したのが、今回のVersion 0.2.0の主な機能追加ポイントです。

このバージョンではMac独自のファイルやファイル属性を削除する機能は補助的な位置づけです。

でも、複製ということを考えると現状のUIでは不適当なので、次のバージョンではまた別の画面になっているでしょう。

が、それが思いつくまではちょっと別のことに寄り道しているので次のバージョンアップがいつになるかは未定。

※なお、ファイルを削除する機能をもつアプリケーションですので、使用には十分ご注意ください。このアプリケーションを使って大事なファイルを削除してしまっても当方では責任を負えません。

icon.pngFriend of W
posted by 永遠製作所 at 01:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac OS X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック