2013年02月23日

Podcast「日経トレンディ」の登録を解除

Podcast番組をいくつか登録しているが、このたび数年間お世話になった「週間 日経トレンディ」の登録を解除した。

世間で流行っている、あるいは流行そうな商品・サービスなどを毎週紹介している番組。日経BP社発行の同名の雑誌の宣伝もかね内容の一部プラスアルファで番組を構成している。日経系ということでガジェットなどの紹介も多く、自分がフォローしていない分野の製品なども知ることができるので非常にありがたく拝聴していた。

が、今年になってからおかしくなってきた。毎週注目商品を紹介するコーナー担当者の「チェックマン」氏の暴走が目に余り、しかも番組制作スタッフもそれを面白がって止める気配がない。

Podcastは音声メディアだ。だから声や音というのは非常に重要。毎週毎週大声でがなりたて、ガラガラの汚い声、さらにふざけてデタラメなイントネーション。かと思うとある週は小声でぼそぼそ何を言っているのか聞こえない。テレビなど映像があればそこから情報も得られるし、活字メディアであれば不快な部分は避けることもできる。

が、音声のみのPodcastでは音だけがすべてでそれを避けることができない。一定の音量、不快にさせない声調、聞き取りやすいイントネーションは非常に重要。多様な番組があるのはいい。この番組でも以前から「チェックマン」氏は同じようなキャラクターでふざけて登場することとは多かった。だが情報内容そのものを話す時にはある程度抑えて話していたはずだ。また登場も数週間に一回で他の記者と交代で出演していた。だからたまにはそういうのも番組にメリハリがでるし、嫌でも無視できる量でしかなかった。

素人の作るPodcastでは音声音量に気を配らないものも多いが、それは技術力の不足など様々な要因があるが、この番組の制作スタッフが素人とは考えられない。出演者の「チェックマン」氏は記者であるから聴取者の聞きやすさなんて配慮する気持ちなんてみじんもないだろうが、プロであるスタッフはそうはいう素人出演者が多い番組制作で出演者をサポートする義務がある。そんな基本的なことにすら配慮できないで一緒になってふざけていてはとてもプロとは言えない。友だち同士の趣味のラジオじゃないんだから。

内容が有用なだけに非常に残念がことだ。商品系ニュース番組を他に探さないといけないが素人番組はぼんやり聞くのには不向きだから多分代替番組は見つからないだろうなぁ。
タグ:Podcast
posted by 永遠製作所 at 17:29| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も同感です。
「週間 日経トレンディ」の出演者の「チェックマン」氏は非常に不快で気持ち悪い。移動中二聞いていますが、びっくりすることが多いです。
気持ちの悪い人の声は聞きたくないので、直ぐ止めてください。この人の内容もいまいちで解除検討してます。
Posted by at 2014年10月30日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/331427535
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック