2005年05月06日

Apple Remote Desktop 2.2 Update

ARDがバージョンアップ。主な変更点はTiger対応。日本語入力が正常に行えるようになったという記述があるので、追って確認します。


About Apple Remote Desktop 2.2 Update



ダウンロード



クライアント版2.2は、サーバー版2.0からコントロールできないので、サーバー版を先にアップデートすること。

ところで、このサーバー/クライアントという呼び方は逆なんじゃないかと思えて仕方がない。コントロールされる側をクライアント版と呼んでいるが、サービスを提供してそこにサーバーが接続しているのだから、逆が正しいはず。いつもそれを感じている。
posted by 永遠製作所 at 11:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac OS X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3465352
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック