2015年06月03日

SVG画像ファイルからPNGに変換する

Mac OS XでSVG画像をPNGに変換するには組み込みの機能ではコマンドラインツールのqlmanageを使う。

$ which qlmanage
/usr/bin/qlmanage


qlmanage は、 Quick Look の debug 用ツール。ここではオプションの「-t」を使う。「-t」はクイックルックが使うサムネイル画像の生成を行う。

入力となるSVGファイルを指定する他、生成するサイズを「-s」オプションで指定する。倍率を「-f」で指定することも可能。出力ファイルを書き出すフォルダを「-o」で指定する。

下記は、「appstorelog.svg」というファイルから40x40のサムネイルを生成してカレントフォルダに書き出す例。
$ qlmanage -t -s 40 -o . appstorelogo.svg


サムネイル用なので正方形の出力しかできないのが難点。

$ qlmanage -v
QuickLook framework: v5.0 (675.42)
$ qlmanage -h
Usage: qlmanage [OPTIONS] path...
-h Display this help
-r Force reloading Generators list
-r cache Reset thumbnail disk cache
-m [name ...] Display statistics about quicklookd. Stats names:
* plugins Show the generators list
* server Show quicklookd life information
* memory Show quicklookd memory consumption
* burst Show statistics about the last burst
* threads Show concurrent accesses stats
* other Show other information about quicklookd
-d debugLevel Integer between 1-4
-p Compute previews of the documents
-t Compute thumbnails of the documents
-x Use quicklookd (remote computation)
-i Compute thumbnail in icon mode
-s size Size for the thumbnail
-f factor Scale factor for the thumbnail
-F factor Scale factor for the thumbnail, draw downscaled and compare to 1x
-z Display generation performance info (don't display thumbnails)
-o dir Output result in dir (don't display thumbnails or previews)
-c contentType Force the content type used for the documents
-g generator Force the generator to use

posted by 永遠製作所 at 16:37| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Mac OS X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/420065680
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック