2015年08月06日

GUI設定ファイルから文字列を取り出して他言語対応


/usr/bin/ibtool
を使う。

ストーリーボードファイルから、文字列を抽出するには以下。strings形式のファイルが作成される。

$ ibtool --export-strings-file Main.strings ./Main.storyboard


ibtoolは上記の他に、コンパイルを行うなどXIB/NIB関連の様々な操作が可能。

 --export-strings-file stringsfile
Extract the localizable strings from the Interface Builder
document into stringsfile in the format expected by --import-
strings-file.

posted by 永遠製作所 at 17:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone/iPod touch | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423691508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック