2017年11月22日

Fall 2017 | Session 503 | Introduction to AVDisplayManager

6:20
https://developer.apple.com/videos/play/fall2017/503/

tvOS 11.2, Apple tv 4K で可能となったビデオモードの自動切替についての解説。

□自動切替
・SDR/HDRなど、フレームレートやダイナミックレンジは視聴するビデオに応じて自動変更される。
・ただし、Apple TVの設定でオフにできる。

60Hz/Dolby Vision→24Hz/SDR

□HLS Playlist Authoring

FRAME-RATE
VIDEO-RANGE (optional)

□実装

avPlayerViewController.appliesPreferredDisplayCriteriaAUtomatically = true/false

で切り替える。falseで自動スイッチ停止

AVPlayerViewControllerを使えば全画面表示になる。
AVDisplayManagerを使いNon-fullsceen playback

スイッチするためにディスプレイ設定を表示するビデオから取得する。

let displayCriteria = avAsset.preferredDisplayCriteria
let displayManager = self.view.window.avDisplayManager
displayManager.preferredDisplayCriteria = displayCriteria


デフォルトに戻す。

displayManager.preferredDisplayCriteria = nil

□助言

モード切替は必要最小限にする。
モード切替はフルスクリーン再生時に使う。
主UIではシステムフレームレートを使う。
次のような場合、切替は行わない。
短いクリップ
複数のビデオの同時再生
頻繁な切替


posted by 永遠製作所 at 19:43| 東京 ☁| Comment(0) | WWDC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。