2007年11月27日

Safari 3

Safari 3になって気がついたこと。

・なぜか、ステータスバーなしがデフォルトになる。
 ステータスバーをけずってちょっとでも表示スペースを稼ぎたいのでしょうか?でも、アクセス中なのかどうなのかわかりにくいとイライラするし、リンクの上にカーソルを持っていった時に、どういうアクションが起こるのか事前にわからなくなるのはマイナスだ。
 リンクをクリックすると別ウインドウを開くのは嫌いなのでクリックする前にそれがわかることは重要だ。別のサイトに移動する場合には別ウインドウを開いた方が、責任の範囲が違うが明確になるし自分のサイトに戻ってきやすくなるのでそういうナビゲーションがあってもいいのだが。自社サイトないでの移動なのにやたらと別ウインドウを開きたがるサイトが多くて嫌になる。別のウインドを開きたい時には、コンテキストメニューでユーザーが選択できるのだから、あまり別ウインドウを開くようなナビゲーションをつくらないでください。>サイトデザインする方へ

・ダウンロードフォルダができた。
 なぜか、Safari 2まではダウンロードファイルのデフォルト位置がデスクトップだった。ダウンロードしたファイルを見つけやすいと言うことなんだろうけど、デスクトップが散らかるのって大嫌いな性格なので、OSを新規にインストールした場合、まずDownloadedというフォルダを作って、ダウンロードフォルダをそこに設定するのが最初にすることのひとつだった。これがなくなったのは少しは良くなった点かな。
posted by 永遠製作所 at 00:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Leopard | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/69463655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック