2008年01月20日

Eclipseはじめました

Leopard環境下でWebObjects開発ができるようにと、ようやくEclipseをインストールしてみました。

http://www.eclipse.org/downloads/

よりMac OS X向けのパッケージをダウンロードして、アーカイブから取り出したフォルダ一式をDeveloperフォルダにコピー。アプリケーションをクリックしてHelloWorldアプリを作ってみるところまで。

ファーストインプレッションとしては
メニューとかボタンとかが非常に多く多機能だが、すごい遅い。
ボタンを押しても「あれ?反応しないぞ」と思っていてしばらくするとウインドウが開くとかそんなかんじ。劇重です。これではちょっとまともに開発できそうもありません。

なんでみんなこれを使いたがるのか……

きっとみんないいマシン使っているんだろうなあ。

ダウンロードしたバージョンは3.3.1.1
使用したマシンはPowerBook G4/1.5GHz 1.25GByte Leopard(10.5.1)


あ、設定変更でキーバインドをemacsにかえました。設定の階層も深い……
posted by 永遠製作所 at 15:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Java | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/79684261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック