2014年01月17日

格安SIMでSIMフリーiPhoneを使う[海外編]

前にSIMフリーiPhoneをb-mobile音声SIMで使う場合の注意点として以下をあげた。
・テザリングはできない。
・turbo charge切り替えアプリのiOS版はない。
・MNP移行期間で最低2日間は電話が不通になる。
・b-mobileでは高速データ通信の使い放題プランはないので沢山使う人は向かない。

だがその他にも課題はあった。それが海外での使用だ。

ソフトバンクモバイル/AU/NTTドコモでは海外ローミングによって海外の多数の国で支障なく使用ができる。だが、b-mobileではそれが難しいかもしれない。

まず音声通話について通話料別(基本料0円)で海外ローミングが使用可能。だが、使用可能な国も利用キャリアも料金も公表されていない。旅行先で使えるかどうかわからずいくら請求されるかも不明な電話を怖くて使えるだろうか?

しかもデータ通信についてはローミング不可となる。

だがSIMロックフリーのメリットはSIMを自由に入れ替えて使えるという事。日本と同じ電話番号が使えないという問題点はあるが、海外で安価なSIMを入手して利用すればいいのだ。

が、そう都合良くはいかない。海外に居住するならともかく短期間の旅行や出張であれば数日からせいぜい1ヶ月以内の利用になるので通常の契約はできない。考えられるのはプリペイドプランになる。だがiPhoneで使用可能なプリペイドプランを持っている通信会社はそう多くない。音声通話のみならずデータ通信も使用とすると相当制限される。

アメリカではT-Mobileのみになってしまうようだ。AT&TではiPhoneを使うには契約が必要となり、データ通信のみのプリペイドプランもiPad向けにしか用意していない。T-MobileはAT&Tに比べ利用可能エリアが狭いらしい。

使用できるプランは
・3ドル/日(通話料、SMS、200MBまでの4Gデータ通信含む)
・2ドル/日(通話料、SMS、2Gデータ通信含む)
のみ。ただし、iPhone5は利用可能端末に表示されるが、iPhone5s/5cは利用可能端末に表示されない。

ただこの場合でも大量のデータ通信には使えないし、海外通話料金は別になる。

tmobile_prepaid.png

私の場合にはここ3年間は海外旅行に行っていないのでほとんど海外での利用を考慮する必要がなかった。もし年1回でも海外旅行に行き、しかも通話もデータ通信もないと困るというような場合には、注意が必要だ。そのうえ旅行先の国が一定していなければ毎回使えるキャリアを探したりの手間がかかるのだから、手厚いサポートのある主要3社で契約するほうがメリットが大きいのではないだろうか。
タグ:キャリア
posted by 永遠製作所 at 01:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

よしもとお笑い見本市z

表記イベントに行きました。司会はミサイルマン。客いじりをしつつ観客を楽しくステージに集中させる話術は一流。会場は盛り上がった状態でネタへ。
IMG_0047.jpg

「ヒガシ逢サカ」……初見。ネタフリが長くボケが弱い。後半いいボケで爆笑が数回あるもまだまだ。
IMG_0049.jpg

「八木沙季」……歌に合わせてダンスをしながらパントマイム。悪くないけどパントマイムが基本の動きを繰り返しているだけなのでストーリーにならず驚きもない。前にやっていた腹話術よりかは上手いので組立がちゃんとできるようになれば芸になるだろう。
IMG_0051.jpg

「森本大百科」……初見。ピン芸人。幽霊の格好をしてフリップを使った怖い話。と見せかけて……というネタだが、ボケが1種類。ボケまでのテンポを徐々にあげちょっとひねりながら最後は意表をつく展開。
IMG_0053.jpg

「シュークリーム」……女性コンビ。昔話桃太郎。前半は漫才ではありふれた流れとありふれたボケだが徐々にオリジナリティあるボケでなかなか面白い。
IMG_0055.jpg

「ラフ次元」……出演陣では格段に面白い。自己紹介のつかみが上手いだけでなく、その中のキーワードを上手くネタの中に組み込み、それだけで何笑いも稼いでいる。ひとりが帰国子女ということで英語が上手いので英語にするというネタで、細かな物からボケを大量に組み込める。英作文ネタは秀逸で、ネタ中でなければ普通の言葉を言っているだけなのにバンバン爆笑を起こしていた。5up卒業ということだが十分やっていけそう。
IMG_0057.jpg

楽しい1時間をありがとう。
posted by 永遠製作所 at 02:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

SIMフリーiPhone5s × b-mobileスマホ電話SIMフリーData【価格編】

オンラインニュース系サイトではSIMフリーiPhoneは価格が高く一部のマニア向けで多くのユーザーにはそれほど意味がないと言う。だが本当にそうだろうか?

学割とかおかえり割とか大幅な割引が期待できる層や、毎月4GBのヘビーユーザーにはそうだろう。だが、それが多数派なのだろうか。もしかしたら多数派なのかも知れない。だが自分がその層ではない、これまでも旧型iPhoneを使って来て、学生でもなく外出先ではそれほど大量のデータ通信は行わない。

既存ユーザーが機種変更などで携帯キャリアを継続使用して、しかも毎月のデータ使用量が少ない場合には十分価格面で割安であると思われるのでその計算をしてみた。

・現在のキャリアはSoftbank
・新キャリアはb-mobile
・iPhone4sからiPhone5への乗り換え
・本体代金は支払済
・月々割も終了
・機種はiPhone5s 16GB

で計算。

毎月の使用量は「3GB未満」または「0.1GB程度」

自分の場合、ほぼ毎月100MB前後の請求になっている。おそらくこれは少ない方かもしれない。外出時のメール送受信、簡単なWeb検索、フォトストリームの同期やCloudデータ共有のデータを参照などしか行わない。ごくたまに、動画配信をしたりネットラジオや動画の視聴をすることがあるが数ヶ月に1回程度。少ない月で0.08GBから多い月で0.17GB。平均すれば0.11〜0.12GBにしかならない。

つまり自分の場合、がんばって節約すれば100MB/月でほぼ間に合う。b-mobileでは100MB(90日間)のTurboChargeを300円(+税)で購入できるのでこれを月に1〜2回購入すればいい。もし面倒であれば500MB(90日間)で1200円(+税)のパックもあるのでこちらのほうがお得だがおそらく3ヶ月連続で150MB以上使うことはないだろう。

さて、もしかしたらそれは特殊な例かもしれない。だが月3GB使わない人は大勢いるのではないかと思う。ソフトバンクの月当たりの使用制限が7GBとされているが、ギリギリの所に制限をかけているとは思えず、大部分のユーザーはその半分3.5GB以下にあるのではないかと思います。とすると3GBというのはなかなかいい線。毎日外で頻繁にネットにアクセスして画像や動画などの大きなデータをやりとりする人であれば、3GBを超えてしまうこともあるかもしれない。だが、逆に言うとデータ通信量の少ない人であれば3GBを超えないという人は多いのではないだろうか。

ということでこの2つの例で毎月の支払額を計算して、ソフトバンクモバイルのまま機種変更した場合の支払額と比較してみようと思う。

結論としては、
・3GB/月の高速データオプションに契約した場合:13ヶ月で支払額が逆転する。2年間の総支払額は13,517円少ない。
・500MB/120日のTurboChargeを3ヶ月に1度購入する場合:7ヶ月で支払額が逆転する。2年間の総支払額は42,749円少ない。
なお、TurboChargeの場合には3ヶ月ごとに1200円支払うのではなく毎月400円支払うようにしました。また消費税額は簡便のため5%のままとした。

price_compare.png

初期費用に携帯本体の金額を組み込み毎月の割賦代金は支払わないこととして計算した。これは途中解約すると月々割りは以後適用されないが割賦残額は支払義務が残るためである。途中で新機種への乗り換えで残債を0円にするようなキャンペーンが行われる可能性は十分あるがどうなるかわからないのでそれを考える場合にはまた結果が変わってしまうが、不明のため。

ちなみに、割賦代金を毎月支払うようにした場合、逆転するのはそれぞれ21ヶ月、16ヶ月かかる。

price_compare2.png

このように毎月の通信量が少ない場合には十分安いと言える。ある程度データ通信を行う場合にはテザリングができないなどの制限事項を考えると支払額が少ない分を考慮しても乗り換える価値があるかどうか微妙かもしれない。少ない月にはデータプランを変更するなどの対応も可能なので通信量が少なくなる月があるなどの場合には検討する価値はある。

計算に使ったNumbers '09ファイルを置いておく。

いずれのキャリアの料金プランも2013年12月29日時点のもので以下。

ソフトバンクモバイル:
price_softbank_iphone5s.png

日本通信:
price_emobile_sim.png

price_emobile_data.png
posted by 永遠製作所 at 20:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SIMフリーiPhone5sにMNPする【日程編】


ソフトバンクモバイルのiPhone4sを解約して、日本通信にMNPしたのでその経過を記録する。

b-mobileのSIMはヨドバシ、Amazon、イオンなどでも買えるがMNPで利用するにはb-Marketで買うしか方法がない。しかも郵送でしか申し込めないためどうしても不通期間が発生してしまう。この期間が見込めないとなかなか移行しにくいので参考になるかもしれないと思い記録しておく。

SIMフリーiPhoneをb-mobile音声SIMで使う場合の注意点
・テザリングはできない。
・turbo charge切り替えアプリのiOS版はない。
・MNP移行期間で最低2日間は電話が不通になる。
・b-mobileでは高速データ通信の使い放題プランはないので沢山使う人は向かない。

MNP予約番号を取得する:12月24日(火曜日)



ソフトバンクではMNP予約番号を人間と会話しないと出してくれないのでソフトバンクショップに行くか営業時間内に電話(0800-100-5533)する必要がある。今回は電話して取得。

softbank_mnp.png

「特別な提案」はなかったけど、引き止めにかかる。これがめんどくさい。なにか不都合があったか、どこに移行するか、月額費用は幾ら安くなるかなどを聞かれ、解約違約金がかかるとかMNP手数料が転出元転出先両方かかるとかなんだかんだ時間をとられる。

が、なんとか無事MNP予約番号10桁をゲット。SMSで送信される。オンラインで手続きできて電子メールで番号を知らせてくれればそれでいいのに。

MNP予約番号の有効期限は予約当日を含め15日間です。

Apple StoreでiPhoneを購入する:12月24日(火曜日)



続いて、Apple Online StoreでiPhone本体を購入する。この時点では出荷予定日:24時間以内になっているのでいつ購入してもいいのだが。

iphone5_ship.png

b-MarketでSIMを購入する:12月24日(火曜日)



前記の通り、MNPのためにはb-Marketで購入する必要がある。一度も利用した事がない場合にはまずb-mobile IDを取得する。

スマホ電話SIM フリーDataを選んでフォーム画面で登録していく。住所氏名など、MNP予約番号・携帯電話番号など、身分証明書の画像アップロード(免許証で裏書きがある場合には複数画像がアップロードできる)、クレジットカード番号の登録など。たまたま入力途中でPC前から離れなければならなくなってWeb画面がセッションタイムアウトしてしまったが、次に入力するときに前に入力したデータが(画像データを含めて)残されていて未入力のものだけ入力すればよかったのは優れたUIだと思う。確認画面から修正項目のみ編集できるのもいい。

手続きはWebのみで完結して後は待つだけ。

なお、この時点では申し込みをしただけなので電話は使える。iPhone5sはナノSIMなのでSIMタイプは間違えないように。

status_bmobile.png

iPhone到着:12月25日(水曜日)



iPhone本体は翌日ヤマト運輸で到着。でも未だSIMが到着していないのでただの箱。

MNP手続き完了:12月25日(水曜日)



申し込みから約24時間後に手続き完了のメールが届く。そしてソフトバンクの携帯電話が使えるのは当日までで、翌日の26日からは不通になると予告あり。

いつ間で使えるかわからないのは不安だが、住所の確認だとが終わればその翌日から停止ということで予告もあり助かる。

なお、この時点でのステータス画面。

status_bmobile2b.png

ソフトバンク回線停止:12月26日(木曜日)



26日に自分の携帯電話番号に電話するとNTT DOCOMOから電話が圏外か電源が入っていないとのアナウンスに切り替わっている。iPhoneで接続しようとすると圏外と表示するようになった。

my softbankはこの時点で解約者のものになり使えるメニューが大幅に減った状態になる。

menu_sbm.png

SIM発送のお知らせ:12月26日(木曜日)



夜になってクロネコメンバーズ登録アドレスに翌日到着の予告が届き、日本通信からも発送したとのメールが届く。ただし、開通日は28日と発送の2日後とされる。

SIM未着:12月27日(金曜日)



この日到着予定であったSIMだが、道路事情の影響で東阪間の輸送に遅れが出ていたとかで受け取れなかった。

b-mobile回線開通:12月28日(土曜日)



そして開線。b-mobileの月額基本料金はこの日からかかる。深夜24時を回った時点でmy b-mobileのステータスは変わった。

status_bmobile3.png

SIM到着:12月28日(土曜日)



午後になってようやく到着。長形3号の封筒、小さい小さいカードなのでもちろんこれで十分なのだが、これから数年間お世話になるSIMナノでちょっと重みが足りない気がする。

iPhone設定:12月28日(土曜日)



iPhoneの設定はあっさり完了。そちらはまた別記事にする予定。

もちろん、通話もできるしWiFiを切っても(遅いが)データ通信もできる。テザリングしようとするとできないというダイアログを表示。

自宅では基本3Gだが、時々LTE回線をつかんでいるようだ。

結局、携帯電話を使えなかったのは丸2日間とSIMの設定をするまでの半日程度。本来であれば前日に到着していて24時を過ぎれば設定できていたはずなので2日間の携帯なし生活で対応できたはず。土日がかかった場合にどうなるかわからないが、2日間携帯電話がなくても問題ないタイミングを見つければMNP可能と思う。

posted by 永遠製作所 at 00:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

Plantronics BackBeat GOのイヤーピースを交換した。



以前購入してファーストインプレッションのみ書いたBluetoothステレオヘッドセットのPlantronics BackBeat GOですが。
http://eien.seesaa.net/article/374536084.html

しばらく使った使用感を書くと言いつつ全然できていません。バッテリーの持ち時間を確認してからと思いつつも長時間外出する機会がなく確認できていないのが原因です。

ですが、少し不満のところもありますのでその点についてだけでも書くことにします。

使ってみての感想。
・電源ボタンと開始/停止ボタンが分離しているのはやっぱりいい。
押し間違いがないし、マルチファンクションボタンのように電源オフのために長時間長押しを続ける必要もないのがいい。長押し中に抑える力が変わったり押し付ける方向が変わったりして誤操作になる恐れがないのがなによる素晴らしい。メーカー各社がこのような欠陥に全く気がつかないでマルチファンクションボタンばかりなのは一体どうしたことなんだろうか?

・ボタンの間違いが少ない
心配していた電源ボタンと開始/停止ボタンの区別ですが、これは簡単にできました。まずケーブルが固いラバー性なのでほぼいつも同じ方向を向いているので、手に持つ時の癖で操作部がどちらに向くかがほとんど同じになっている。だからいつでも同じ面を押せばイイ。しかも同じ長方形でもわりと形の違いがわかりやすいので触ってみてどのボタンか区別がつきやすい。

ただし、冬になって手袋を使うようになるとボタンを押した時の形状の違いがわかりにくくなり押し間違いをしそうに思っています。

・Siriも使える。

間違えて開始/停止ボタンを長押ししてしまったことがあったのだけど、そしたらSiriが起動しちゃった。そんな機能もあったんだ。

・風きり音

レビューには風切り音が大きいとあったけど、全然そんなことはない。もちろんゼロではないが他のヘッドセットでも同じくらいの音がするのでこの機種特有のものではないようだ。その代わりぼよんぼよんいう音がかすかにする。立ち止まっている場合には音がないが、歩いていると聞こえているので多分ケーブルがしなる音。

・音が小さい

これはAmazonのレビューにもあったがとにかく音量が小さめ。今まで他のヘッドセットではボリューム1で聞いていた曲が3〜4に、3〜4で聞いていた録音レベルが小さめのは6〜7位の大きめのボリュームにしないと同じくらいの感覚で聞こえない。

でもそこまで大きくすると音圧があるのか耳の中が痛く感じる(気のせい?)。

・イアーピースが小さい

もとからついている中くらいのサイズのイアーピースだとちょっと小さいのか抜けやすい。
ということで今日、大に付け替えてその様子を動画撮影しました。



・マイクもあるよ
この人はマイクがないって言っているけど、電話やSiriでの会話もできているのでマイクは内蔵しています。
http://www.youtube.com/watch?v=PgpBCeRqpMs

ただどこにあるのかはよくわからない。気にせず会話している。

バッテリーの持ち時間などは確認できたらまた感想を書きます。
posted by 永遠製作所 at 20:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする