2013年11月03日

よしもとお笑い見本市z

しばらく忙しくてブログ書く暇がありません。でも近所のモールでイベントがあったので観てきました。

MCのスマイル。安定の実力。
IMG_1770.jpg

東京ロマンポルノ は女性コンビ。アニメ座の西宮のおばちゃん。なんか貫禄あって安定感ある。ネタはオーソドックスな本格派漫才で面白い。でもまだデブに頼って笑いを取っているのが若手。
IMG_1771.jpg

男性ブランコ は初めて観た。オーソドックスな漫才。地味がウリだけど、ネタは地味と元気の差で笑いをとるのだけど、もひとつメリハリが効いていないので笑いがぼやけてパワーが足りない。
IMG_1772.jpg

中張又張 もネタを観たのは初めて。ネタはそれほど面白いことは言ってないはずなのに、ただスクワットしながらしゃべっているだけでなぜだが笑けてくる。
IMG_1773.jpg

バターぬりえ 。あらー1決勝ネタ。だけど、間が悪くすべっていた。ネタ前のギャグなのか奇声なのか、なんだかわからない時間帯が一番受けていた。決勝ネタはやっぱりビデオじゃないと、生だと受けないなぁ。ステージや客層でネタを使い分けられるようになるにはもう少し場数を踏まないと無理か。
IMG_1775.jpg

シンクロック 。出演者中では一番場慣れしているししゃべりも上手い。後半は前回観たのと同じネタだった。でもやっぱり男女コンビで恋愛感情ないよってネタフリが今回もなかったから、面白さ半減してんじゃないのかなぁ。
IMG_1780.jpg

ネタ後に全員出演でゲームコーナー。いや面白かったです。
IMG_1781.jpg
posted by 永遠製作所 at 17:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

CD-Rの捨て方

さて、バックアップ用に使っていたCD-Rの中身をHDDにコピーして不要になったCD-Rを捨てなければいけないんだけどどうやって捨てるんだろうか?

うちの自治体のゴミの捨て方で調べるとCDは「燃やすゴミ」。CD-RはCDとはちょっと違うんだけどほぼ同じとみなしていいよね?なので普通にゴミとして出せばいいようだ。

でも、誰も興味ないとは思うけどメールのログとか自分で作ったアプリケーションのソースコードとかもないわけじゃあないので読み込めないようにしてから捨てなきゃ行けない。手回しのシュレッダーでCDやクレジットカードを破壊できるようになっているのがあるのでシュレッダーにかけてから捨てよう。
IMG_1056.jpg

シュレッダーをかけるとこんな風に3分割される。紙のシュレッダーなら「読めるよ!」ってことなんだけど、CDは精密装置なのでテープで貼って読むなんて普通はできません。なのでこれでも十分なはず。イラン人なら人海戦術で1ビットづつ読むかもしれないけど、多分そこまでする価値はない。

IMG_1058.jpg

ただシュレッダー後の廃棄物を貯める部分の高さがほぼCDの直径と同じくらいしかないので直下に1枚でも貯まっていると引っかかってしまうので、1枚シュレッダーするごとに底を整理しないといけない。普通はCD-Rを何枚も処理することがないからいいのだろうな。何十枚も一度にシュレッダーする今回は例外ってことで。

IMG_1055.jpg

前回100枚と書いたけど、ストックボックスは1区画に50枚入るみたいで読む込み不可は150枚中7枚程度ということで5%程度。さらに新しいCD-Rをもう1箱コピーしたけどそっちは読み込めなかったのは1枚だけ。新しいからまだそれほど劣化するほどではないはず。

IMG_1052.jpg


posted by 永遠製作所 at 16:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

CD-Rの寿命

IMG_1047.jpg
昔CD-RにバックアップしたデータをHDDに移動させた。これをやとうと思ったときには大量のCD-Rが場所をとっていて邪魔になっていたため単純に容積を減らしたかっただけだった。

HDDにまとまっているとアクセスしやすく検索性も向上させることができるがそんなことを考えていた訳ではない。だってバックアップしたデータをその後参照した記憶がないのだから。これからだって参照する事はおそらくないだろう。なら単純に捨てればいいのだが、それもできないのでHDDも安くなったので今のうちにコピーしてしまうことにした。

あとはMacBook Proも光学ドライブなしモデルが主流になりつつありやがて光学ドライブなんてなくなる日も来るだろうし。外付けHDDだってそのうちなくなって、バックアップデータはCloudの向こう側に置いて永久に参照することもなくなるかもしれない。

それはそれとして100枚前後のメディアをせこせこ読み出して複製している間に読めないメディアも何枚かあった。

うち2枚はマウントすらされない。裏返してみると記録面が曇ったようになっていた。写真に取ろうとしたけどどうも写真では違いはわからないなぁ。

その他5枚位はマウントしてファイルのリストなどは見えるが読み込み中にエラーになってしまった。

マウントすらできなくなったのは無印のノーブランド品。おそらく台湾製。でも読み込みエラーになったのは国内有名メーカーのもの(だけどOEM品かどうか忘れた。購入していたころは気にしていたはずだけど)。

IMG_1040.jpg

読み込めなかったのは残念だけど、残りのディスクを読み込めなくなる前にバックアップできてよかったかなと。

ちなみにネットで調べると、CD-ROMで20年が(平均)寿命らしい。CD-Rは個々の違いが大きいので明確に示した物はないが10年前後と考えられているようだ。

今回バックアップしたのは2001年〜2002年頃に焼いたものが中心だったので10年ちょっと経過している。丁度寿命がつきる頃。ギリギリだったか。

100分の7程度がエラーになっている感じ。

これらは1枚づつ個別にスリーブに入れてプラスチックケースに保管。プラケースは押し入れの中で特に高温多湿になるような場所ではないはず。

IMG_1048.jpg
ラベル:バックアップ
posted by 永遠製作所 at 01:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

Mac miniをLionにアップグレード

カセットテープのデジタル化に使っているMac miniのOSをLionにアップグレードしました。

これまでSnow LeopardなのでWireTap Studioの1.1を使っていたのが、最新版が1.2.2になっていていつまでも旧版を使っているのもまずいと思ったので。

Lionへは以前MacBook Proをアップグレードしたときに購入しているので今回は購入する必要もなく助かった。

このMac miniはディスプレイレス(かつマウス、キーボードも接続せず)で、画面共有経由で使っているのでアップグレードが可能かどうかやや心配があった。

まずダウンロードしたInstallerをDVDにコピーしたものからインストーラを起動して30分ほどで再起動を促される。

再起動後しばらくしてハードディスクの動作音が静かになった段階で画面共有で接続しようとするが接続できない。ここでちょっと慌ててしまった。そこでしまい込んである液晶モニターを取り出して接続してみたら、なんとさらにインストールプロセスが走っていて残り20分と出ていた。なんだまだあったのか。

でしばらく放置していたら勝手に再起動。

今度は少しするとFinderから画面共有可能になっているので接続してみた。やっぱり何かのインストール作業中でプログレスバーが出ている。しばらく見ていると画面共有からの監視画面が固まってしまった。

画面共有はしかたなく強制終了させて、また30分ほど待つとまたまた再起動。

今度こそ画面共有でアクセスすると無事Lionが起動していた。結局、ディスプレイとかいらなかったのね。しかし何が起っているかわからなければ不安。

インストール20分→再起動後約30分→再起動後約30分→Lion使用可能。

このあとちょっとFinderの動作がおかしくなったけど再起動で改善。無事Lionが使えるようになった。

http://www.ambrosiasw.com/utilities/wiretap/
から最新版をダウンロードして起動…なんだけどここでライセンスの入力を促される。1.1で購入して登録してあるはずなのだが、設定ファイル等に情報を記録せずアプリ本体にでも保存しているのだろうか?

再度ライセンスを入力し直したら使えるようになった(が、ライセンスは期限切れで使えませんというダイアログは出る。不思議)。
posted by 永遠製作所 at 21:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

ヨドバシのゴールドポイント共通化

先日ヨドバシ.comで買ったエネループ充電器は翌日(正確には注文時刻が0:00を回っていたので当日になる)にちゃんと届きました。特急指定だったので当然と言えば当然だが、無料でそこまでできるってすごい。

しかも10%ポイント還元してくれてまたビックリ。本当にこれで利益出ているんでしょうか?

ところで、このヨドバシ.comのポイントはヨドバシカメラの店舗で使っているゴールドポイントとは別扱いになっていて店舗で買って付いたポイントをオンラインの買い物で使うには特別な手続きが必要とのこと。

手続き方法はサイトにもあるがこれをしないとポイントが分断されて使い勝手が悪い。たまたま火曜日にヨドバシカメラの近くに行く用事があったので手続きをしてきた。

私のポイントカードは現行のと少しデザインが違うし欠けているけど、お店では交換しましょうかの一声もない。バーコードさえあればなんでもいいのだろう。

IMG_0981.jpg

これを持って店舗の総合受付でアクセスキーくださいというと手早く捜査してくれてアクセスキーを書いた紙と手続き方法を書いた紙をくれる。手続きは3ステップと書かれているが実際にはもうちょっと多い。

(1)ヨドバシ.comにアクセスする。
(2)ログインする。
(3)「アカウント情報」で「会員のお客様専用ページ」を開く。
#なんでメニュー名称と画面タイトルが違うのかとは思うけど今は置いておく。
(4)右の方にあるポイント残高欄で「共通化云々」と書かれているリンクをクリック。
#既に共通化後なのでどういう表示だったかは確認できない。
(5)そこでさらに2ページ程画面遷移する(アクセスキー取得方法が書かれている)。
(6)ここでようやくヨドバシゴールドポイントカードの会員番号「25から始まるバーコードの数字」とアクセスキーを入力。
(7)するとめでたく共通化完了。

ところで私の場合にはここでエラーになってしまい失敗しました。

ヨドバシ.comの登録情報とゴールドポイントカードの登録情報に不一致があったためです。が、夜でも開いているサポートセンターに電話してその場で情報を修正してもらって再度画面を操作して共通化完了です。

http://www.yodobashi.com/ec/support/member/pointservice/gold/common/

ついでオンラインでいつでもゴールドポイントの残高も確認できるようになり便利になりました。

店舗に行ったついで電池コーナーも見て来たが、エネループ少ない。コーナー小さい。しかも単四電池単体が見つけられなかった。デザインの切り替えが終わるまではこんな状態なのかなぁ。
ラベル:ヨドバシ
posted by 永遠製作所 at 22:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする