2005年05月23日

備忘録:LDAP

本当に備忘録。意味不明でごめんなさい。

$ ldapsearch -x -D "uid=username,cn=user,dc=domain,dc=co,dc=jp"
-w "password" -h "server.domain.co.jp"


username:ユーザー名
password:パスワード
-h:LDAPサーバー名
posted by 永遠製作所 at 00:07| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

備忘録:SSHトンネル

セキュリティ目的で、外部ネットワークに向けて空けているポートを制限しているサイトにあるサーバーを、インターネット経由でJavaMonitorで制御する方法。

ネットワークからのsshアクセスが許されている場合、JavaMonitorを特定ポーと番号で起動して、そのポートをsshのポートを経由してネットワーク越しにあるホストに公開することができる。ssh port forwardとかsshトンネルといわれる技術だ。

ローカル側のマシン上のターミナルから以下のようなコマンドを打ち込む。

local$ ssh -2 -N -f -L 50080:localhost:50180 user@foo.bar.com



-2:プロトコル2を使う。これをつけないと古いプロトコルで実行する。古いサーバーの場合には付けない。
-N:トンネルだけでコマンドは実行しない。これをつけないとsshでサーバーに接続しようとする。
-f:バックグラウンドで実行する。
-L:ポートフォワーディングパラメータを指定。
 ローカルポート番号:ローカルホスト名:リモートポート番号

user@foo.bar.com;接続するリモートホスト名とユーザー名


このあと、ローカルホスト名:ローカルポート番号にアクセスするとリモートマシン上のリモートポートのサーバーに接続することができる。


リモートホストの50080でJavaMonitorを起動していれば、

remote$ ./JavaMonitor -WOPort 50080 &


ローカルマシン上でhttp://localhost:50180/にWebBrowserで接続すればよい。

参考ページ:
FreeBSDハンドブック OpenSSH


なお、sshのウェルノウンポートは22。
posted by 永遠製作所 at 22:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月13日

BathyScaphe 1.0リリース

あたらしい、2ch型掲示板ブラウザである BathyScaphe の最初のリリースが行われました。

読み方は「バチスカーフ」。英語で潜水艦のbathyscapheに由来しているらしい。インターネット匿名掲示板の深海を潜航するためのアプリケーションの意味か?かつてインターネットをブラウズすることをネットサーフィンといい、Navigatorなどというアプリケーションも流行したが、匿名掲示板はサーフィンというよりも、深く暗い深海を深夜にさまよい漂うバチスカーフのほうがより似合っているように思う。

BathyScaphe は、Takanori Ishikawa 氏作の CocoMonar に直接続く物で、tsawada2 氏作。 BathyScaphe 1.0(12) は見た目 CocoMonar と同じではあるが、いったんソースコードを大幅に整理し仕様も整理することで、Mac OS X & Cocoa の強力な機能を使ったアプリケーションとして大きく発展することが期待される。

なお、インストール方法は以下;
(1)上記からファイルをダウンロード bathyscaphe-100-v12.dmg.zip
(2)zipファイルを展開して出来たdmgファイルをマウントする。
(Safariでダウンロードした場合にはここまでは自動でされるが、万一できなかった場合にはzipファイルをダブルクリック、dmgファイルをダブルクリックでよい。アプリケーションではzip展開はStuffIt Expander、dmgマウントはDisk Utilityを使う)
(3)初めて使う場合には、BathyScapheアプリケーションをApplicationsフォルダなどHDDの適当なところにコピーして、dmgをアンマウント。そのままBathyScapheを起動する。
(4)CocoMonarを使っていた場合には、ホームのLibrary/Application Support/CocoMonar/フォルダの名前をBathyScapheに名称変更。Libarary/Preferences/jp.cocomonar.CocoMonar.plistファイルをjp.tsawada2.BathyScaphe.plistに名称変更。

posted by 永遠製作所 at 18:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

HPプリンタ不具合

またまた不具合。

内容は、PowerBookをスリープから復帰させる時に毎回エラーダイアログを表示してうっとうしいという物。さっき、ホームページからサポートを依頼。どう対応してくれますか?


機種は、PSC1210。

http://h10025.www1.hp.com/ewfrf/wc/contacthp?dlc=ja&lc=ja&product=90764&lang=ja&cc=jp
--
HP Communications

HP All-In-Oneデバイスは、別のユーザーが使用しているため、現在は使用できません。デバイスをすぐに使用する場合は、ユーザーに切り替えて、実行中のHPアプリケーションをすべて終了してください。
posted by 永遠製作所 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

テキストの改行コード変換

#手書きメモを整理中です。

ターミナルからperlを使って、テキストフィルの改行コードを変換します。
Unix系のLF改行コードと、Mac系のCR改行コードがテキストファイルを作成するツールによって違って来てしかも、ツールによってはファイル読み込み時に相互の変換を行ってくれないものがあるので必要になります。


Mac -> Unix
$ perl -pe 's/\r/\n/g'

Unix -> Mac
$ perl -pe 's/\n/\r/g'


#上記バックスラッシュはターミナルでは半角のエンコードに変換しないとだめ。
#seesaaかSafariが勝手に変換してしまった。
posted by 永遠製作所 at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする