2017年06月09日

WWDC17 | Session 201 | What's New in Cocoa Touch

WWDC17 | Session 201 | What's New in Cocoa Touch
40:25

https://developer.apple.com/videos/play/wwdc2017/201/

Cocoa touchで新たに導入された機能などの概要。詳細は別セッションで。

■新機能

□ドラッグアンドドロップ
・ドラッグするビューに UIDragInteraction を追加する。
・受け入れるビューに UIDropInteraction を追加する。
・始めからサポートされているビュー:
TableView, CollectionView, TextView, TextField, WebView
・UIPasteConfiguration

□ファイル管理

・UIDocumentBrowserViewControllerを使う。
・ローカルファイルやネットワークファイルにもアクセスできる。
・複数のアプリが同じファイルにアクセスするのでアクセス管理が必要。
・そのために NSFileCoordinator や UIDocument を使うと良い。

■UIの変更

□Large Title

ナビゲーションバーのトップのタイトルを大きくする。検索フィールドとの一体化。メインのビューをスクロールしたときに自動的に縮小する。読み込み中のスピン表示も一体化。

class UINviationBar {
var prefersLargeTitle: Bool
}

class UINavigationItem {
var largeTitleDisplayMode: LargeTitleDisplayMode
var serchController: UISerchController?
}


上下のエリアが可変になったのでそこを調整する必要がある。
class UIView {
var safeAreaLayoutGuide: UILayoutGuid: { get }
var safeAreaInsets: UIEdgeInsets { get }
func safeAreaInsetsDidChange()
}

class UIScrollView {
var contentInsetAdjustmentBehaviro: UIScrollViewContntInsetAdjustmentBehavior
var adjustedContentInset: UIDegeInsets { get }
}


□Swipe Actions

・テーブルビューのスワイプ時の機能をカスタマイズできるようになった。

UISwipeActionsConfiguration
UIContetxualAction

class UITableView {
var separatorInsetReference: UITableViewSeparatorInsetReference
}


■API変更

□Swift 4

・enum, struct を Codable にする。NSCoding, JSON, Porperty lists
・\記法でのキーパス表記が可能になった。
・KVO

□画面上部からのノーティフィケーションセンター、下部からのコントロールセンター表示

class UIViewController {
func preferredScreenEdgesDeferringSystemGestures() -> UIRectEdge
}


□Auto Layout and Scroll View

class UIScrollView {
var contentLayoutGuide: UILayoutGuide { get }
var frameLayoutGuide: UILayoutGuide { get }
}


centerXAnchor

□Dynamic Type

カスタムフォントへの対応
ラインスペースへの対応
Visual Fromatting Language への対応

□Password 自動入力
□アセットカタログ

・UIColor を名前で作成
・PDFベースの画像

□可変リフレッシュレート
□ローカリゼーション

RL表記言語へのUIの対応
ラベル:WWDC UIKit iOS11
posted by 永遠製作所 at 15:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WWDC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月07日

WWDC14 | Session 208 | Introducing CloudKit - Frameworks

WWDC14 | Session 208 | Introducing CloudKit - Frameworks
54:45
https://developer.apple.com/videos/play/wwdc2014/208/

※WWDCセッション関係の記事は、セッション内容を要約して内容を伝えるのが目的ではない。各セッションビデオで何が話されているかの項目をテキスト化することで後で何かを調べたいときにどのビデオを見れば良いか判断する材料にするために書いている。

iOS 8から新たに導入された CloudKit に関する概要を述べるセッション。主要なクラスの使い方なども紹介する。

続きを読む
ラベル:WWDC CloudKit
posted by 永遠製作所 at 01:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WWDC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月13日

WWDCノススメ

WWDC 2016が今週開催されます。私はもう何年も参加していないのですが、一応発表内容やセッション内容は国内においてもフォローできるので、できるだけ視聴あるいは記事を読んでキャッチアップしていきたいとは思います。

随分昔のはなしになりますが、過去に書いたWWDCをここから参照できるようにします。



WWDCのススメ ver. 2008
WWDCのススメ ver. 2009
WWDCのススメ ver. 2010
 ※これは加筆修正した村上幸雄さん名義になっています。

2010年版から私が著者名義から外れています。iPhoneが世界的にブレイクして参加者が増加するなかで、WWDCの位置づけや参加者の人数や中身がかなり大きく変化している時期なのに、私自身がこの前年に参加していなくて、その状況の変化を把握できない状態になっていました。このため、内容に責任が持てないと考え、実際に参加している村上氏にお願いし、昔から変わっていない部分は残し、不適切な部分は削除・修正し、新たに変化してきている部分や村上氏自身の考えなどを追加していただいて公開することになったためです。

私の貢献度はこの2010年度版ではなくなっていますが、一応記事を参照する人の助けになればと思いリンクを追加します。

今ではWWDCは開催前から一般のニュース媒体で報道されるほどに有名になり、わざわざオススメしなくとも参加するための競争になるような状況となったため、この記事のアップデートは終了しています。

今年も日本から多くの開発者の方々が参加しているようです。参加者の方々が意義深い一週間をすごされ、その成果が色々な形で花開くことをお祈りいたします。
ラベル:WWDC
posted by 永遠製作所 at 01:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WWDC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月18日

Apple TV Tech Talks - 3 Focus-Driven Interface With UIKit

Focus-Driven Interface With UIKit
Apple TV Tech Talks - Session 3 - tvOS
44:39
https://developer.apple.com/videos/play/techtalks-apple-tv/3/

ようやく具体的な実装方法についてのセッション。

tvOS向けアプリケーションではユーザーインタフェースとしてフォーカス指向インタフェースを採用している。これについてはデザインに関するセッションでも紹介された。

このセッションではフォーカス指向インタフェースの基本的な考え方、それを実現するためのフレームワークやクラス、そしてその具体的な実装方法について述べる。後半では、サンプルコードを使って実際に動かして説明しているのでわかりやすい。さらにデバッグ方法としてXcodeなどが備えている機能についても実際にデモしながら説明している。

tvOSで始めて導入されたフォーカス指向インタフェースを使う全てのプログラマが視聴すべきセッション。

なお、使われたサンプルコードは下記からダウンロードできる。

UIKit Catalog for tvOS (Sample Code)
https://developer.apple.com/library/tvos/samplecode/UICatalogFortvOS/Introduction/Intro.html
Build Requirements: Xcode 7.1 and tvOS 9.0 SDK or later
Runtime Requirements: tvOS 9.0 or later
続きを読む
posted by 永遠製作所 at 08:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | WWDC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月10日

Apple TV Tech Talks - 2 Designing for Apple TV

Designing for Apple TV
Apple TV Tech Talks - Session 2 - tvOS
23:40

https://developer.apple.com/videos/play/techtalks-apple-tv/2/

Apple TVのアプリケーションを作成するときにデザイン上の注意点。
テレビのようなエンターテインメント性を重視して、パソコン上のアプリケーションのようなボタン等UI要素を使わない。また少し離れたところから明瞭性が重要。リモコンの操作性も考慮する。

そのために実際に操作画面の例を見せながら解説していてわかりやすい。細部についてはヒューマンインタフェースガイドラインで記述している。

続きを読む
posted by 永遠製作所 at 20:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | WWDC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする