2017年11月24日

Fall 2017 | Session 203 | Updating for Apple Watch Series 3

12:22
https://developer.apple.com/videos/play/fall2017/203/

Apple Watch Series3 では単独でcellular connectionをもつことができるようになった。この機能を使うときの注意点について述べている。

□URLSession

ネットワーク接続時に使うクラス。ネットワークアクセスが可能な時にのみ使う。
WKExtension クラスを使えば、connection typeがわかる。
小さいデータの転送に使う。
転送は保留させる可能性がある。
新しいデータが到着するとアプリが前面に起こされる。


□Bset Practices

SCNetworkReachablitilyを使うより、 waitsForConnectiovity を使う。
applicationWillResignActive() のときに、リクエストをキャンセルする。
複数のタスクがあっても単一の URLSession 共有して使う。

□Watch Connectitvity
Use for initial setup
Background transfers
Update application context for newer data


□Barometric Altimeter

Core Modtionデータをどのように使うかをサンプルコードで示す。

CMAltimeter
CMAltitudeData

9:50〜コード例




posted by 永遠製作所 at 18:55| 東京 ☀| Comment(0) | WWDC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

Fall 2017 | Session 202 | Updating Your App for Apple TV 4K

2:49
https://developer.apple.com/videos/play/fall2017/202/

Apple TV 4Kに対応するための主な差分の概要を短時間で説明。
4K Retina, P3, A10X, Siri Remote

□高解像度レティナディスプレイに対応する

Launch Image 2xイメージを用意する
App Icon 2xイメージを用意する
Top Self Image


UIScreen.main.nativeScale // -> 2
UIScreen.main.nativeBounds // -> 3840.0, 2160.0 (pixels)
UIScreen.main.bounds // -> 1920.0, 1080.0 (points)

Wide Color

□Media Apps

Up to 4k resolution
Dolby Vision, HDR10
HEVC(fMP4)

□Siri Remote
方向と回転が取得できるようになった。

GCMotion
@available(tvOS 11.0, *)
var hasAttitudeAndRotationRate: Bool { get }

@available(tvOS 11.0, *)
var attitude: GCQuaternion { get }

@available(tvOS 11.0, *)
var rotationRate: GCRotationRate { get }

posted by 永遠製作所 at 18:18| 東京 🌁| Comment(0) | WWDC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月22日

Fall 2017 | Session 503 | Introduction to AVDisplayManager

6:20
https://developer.apple.com/videos/play/fall2017/503/

tvOS 11.2, Apple tv 4K で可能となったビデオモードの自動切替についての解説。

□自動切替
・SDR/HDRなど、フレームレートやダイナミックレンジは視聴するビデオに応じて自動変更される。
・ただし、Apple TVの設定でオフにできる。

60Hz/Dolby Vision→24Hz/SDR

□HLS Playlist Authoring

FRAME-RATE
VIDEO-RANGE (optional)

□実装

avPlayerViewController.appliesPreferredDisplayCriteriaAUtomatically = true/false

で切り替える。falseで自動スイッチ停止

AVPlayerViewControllerを使えば全画面表示になる。
AVDisplayManagerを使いNon-fullsceen playback

スイッチするためにディスプレイ設定を表示するビデオから取得する。

let displayCriteria = avAsset.preferredDisplayCriteria
let displayManager = self.view.window.avDisplayManager
displayManager.preferredDisplayCriteria = displayCriteria


デフォルトに戻す。

displayManager.preferredDisplayCriteria = nil

□助言

モード切替は必要最小限にする。
モード切替はフルスクリーン再生時に使う。
主UIではシステムフレームレートを使う。
次のような場合、切替は行わない。
短いクリップ
複数のビデオの同時再生
頻繁な切替
posted by 永遠製作所 at 19:43| 東京 ☁| Comment(0) | WWDC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月21日

Fall 2017 | Session 501 | Authoring 4K and HDR HLS Streams

3:45
https://developer.apple.com/videos/play/fall2017/501/

新しい4K, HRD対応のビデオストリームを作成する人が知っておくべき点についての解説ビデオ。


□概要

・4KビデオではHDビデオに比べて高解像度 = 3840x2160
・HDR は REC 2020 カラープロファイルに対応しており可視光の75%を表現可能
 ビデオコーデックHEVCをサポート
 Dolvy VisionとHDR10の2種類をサポートする。
・Dolvy Visionは Profile 5 をサポートする。

□プレイリスト

以下の新しいタグが追加されている。

VIDEO-RANGE tag
SRD … スタンダードダイナミックレンジ
PQ … HDRビデオ

HDCP-LEVEL tag
NONE/TYPE-0/TYPE-1

ビデオではサンプルのプレイリストを示している。

ラベル:HDRビデオ Fall2017
posted by 永遠製作所 at 21:22| 東京 ☀| Comment(0) | WWDC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月20日

Fall 2017 | Session 502 | An Introduction to HDR Video

6:38
https://developer.apple.com/videos/play/fall2017/502/

HDR Videoとは何かを説明するビデオ。アップルの特定のプラットフォームとは無関係。コードもなし。

□カラーレンジの進化
1990年以前カラープロファイルとしては、Rec 709(Recomendation 709)が使われていた。
1990年に P3 が追加され表現可能な色の範囲が増えた。
その後 Rec 2020 が提案されてさらに範囲が広がった。これにより可視光の範囲内の色のうち 75% を表現することが可能になった。

□輝度 luminance range

RGBが同じでもディスプレイの明るさで色の見え方が違う。
SMPTE ST 2084

下記の二つの規格がありいずれもContent Metadataにluminence rangeを含んでいる。

Dolby Vision
HDR10

posted by 永遠製作所 at 12:30| 東京 ☁| Comment(0) | WWDC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。